中期経営計画 To The Next Stage ERISAPO Plan

 株式会社エリアサポート・プロネットでは、保険業界とその周辺を取り巻く環境の変化、コロナ禍を乗り越え、持続的な成長を実現するため、2020年度より始動した「To The Next Stage ERISAPO Plan」を策定しました。

 

 人材育成を基盤に、DXを進化させ、CCA Customer Check Actionをもとにお客さまの声やニーズを確認し、より質の高いワンストップサービスを提供できる代理店として、安定成長を実現するとともに、すべてのステークホルダーに信頼される会社に向け、ESG経営を推進していきます。

 

令和3年4月1日 代表取締役 沼佐 誠

 

< 期間 >

2020年度~2025年度(5年間)

 

< 活動の柱 >

1.人材育成

会社の質はそこで働く人で決まる、という考えのもと、保険に関する知識だけではなく、幅広い知識や見分を持ち合わせた人材へと育成するため、当社では全社員の最低取得資格として損保トータルプランナー、生保TLCの取得を必須としており、保険以外の資格取得についても受講料の補助や休暇取得を奨励しております。

また、営業と内務の枠を超えて、社内業務全般をこなすことができる社員の育成に努めており、社内研修や個別指導を通して、個々を生かした人材育成を行います。

2.DXの進化

サイボウズを利用した独自システムにより、業務の平準化、リモートワーク、社員間の情報共有、Teamsを活用したWeb会議や契約手続き、広域ネットワークの構築、LINEを活用した情報発信などデジタルツールを最大限に活用し、DXを進化させます。

3.ESG経営の推進

ペーパーレス、コストレスを追求し、リサイクルシステムの積極的活用を行います。また、顧客情報の取り扱いには厳重な社内規則を徹底し、タイムリーなディスクロージャーを対外的に開示します。

4.CCA Customer Check Action

  お客さまの声やニーズを確認し、契約手続を始めとしたすべての業務にそれらを生かします。また

  その方法や仕組みについての見直し・改善を随時行っていきます。

 

 

※ 注記: 2020年度は実績値 HL=SOMPOひまわり生命 DL=第一生命